電磁波吸収サボテンは本当に電磁波を食べてくれるのかを検証

何年も前から気になっていたのだが、電磁波吸収サボテンなるトンデモ植物がネットで売られている。
楽天市場でも「電磁波吸収サボテン」で検索すれば80件以上も出てくるので、長年に渡って売れ続けているのかも知れない。
景品表示法に引っかからずにいまだに普通に売っているのだから、ここは我ら電磁波測定隊が徹底的に調べ上げてみようではないか。

続きを読む

スマホの電磁波測定アプリは使えるのかを調べてみた

スマホのアプリ検索で「電磁波測定器」で検索すると数種類の電磁波測定アプリが出てくる。電磁波測定器には磁界検知用のコイルが内蔵されており、スマホ自身が電磁波(マイクロ波)で通信しているのに正確な測定が出来るわけが無いとは思いつつも、そのようなアプリがあるのなら検証してみなければならない。今回はアンドロイド のアプリ3種類と本物の電磁波測定器でどれぐらいの誤差があるのかを調べてみた。
(2018年6月14日比較用の電磁波測定器を最新型にして更新)

続きを読む

電磁波シールド材の性能を最も発揮させる対策方法とは

電磁波シールド材の性能を最も発揮させる対策方法を検証しました。試験用の電磁波シールド材には柔軟性があり、被せた状態でも透視性に優れているということでメッシュ状の生地の電磁波シールドメッシュを採用しました。電磁波測定器は最新型のトリフィールドメーターTF2を使用しました。敷く、被せる、垂らす、包む等、最も効率的に電磁波をシールドする対策方法とは。

続きを読む

コードレス電話の親機と子機の電磁波測定から使用時の注意点とは

携帯電話やスマートフォンの普及により固定電話の契約数はここ10年程で半減しているようだ。それでも国内の全世帯の普及率は70%程度はあるのだが、20代の若者たちに限れば7%程度というから今後も増えることは無さそうだ。米国ではすでに全世帯普及率が50%程なので日本も後を追うことになるだろう。
しかしながら高齢者を中心にまだまだ固定電話を使う方も多いだろう。今回は家庭用のコードレス電話の親機と子機の電磁波を測定してみよう。

続きを読む

NEWトリフィールドメーターTF2のレビュー

新型の電磁波測定器トリフィールドメーターTF2を入手したので、さっそくレビュー投稿します。表示がデジタル液晶ディスプレイとなり、サウンドアラート機能やバックライトも搭載。何より高周波(マイクロ波)の精度が大幅に向上しました。旧型のトリフィールドメーター100XEとの比較も含めて詳細に検証しました。

続きを読む

by