無線LAN電波到達範囲限定イメージ

窓ガラスには電磁波遮断フィルム
アクセスポイントは窓側を避け、部屋の中央へ
電波の伝送出力調整
床・天井からの漏洩にも注意

シールド性を高めるには、床にアルミ板を、壁・天井には電磁波シールドクロスを、窓には電磁波シールドフィルムを、扉は鉄製の扉を使用する等、広範囲の処理が必要になります。

アクセスポイントは窓際を避け、できるだけ部屋の中央に設置します。
また、アクセスポイントの送信出力はデフォルトでは最大になっている場合が多いので、廊下や建物の外にまで電波が漏洩しないように送信出力を調整してください。
(但し、出力が弱すぎると、部屋の端のほうでは出力不足により、スループットが悪化する場合もあるので慎重な出力調整が必要。)





天井 電磁波シールドクロス
電磁波シールドクロス
電磁波シールドフィルム or 電磁波シールドガラス
電磁波シールドクロス or シールドドア設置
新設の場合:スラブ下地にシールドシート設置
既設の場合:フリーアクセスフロア上部にシールドシート設置
家具 電磁波吸収パーテイション or 電磁波吸収テーブル or 電磁波防止布で覆う
PC 電磁波防止器 or 電磁波シールドメッシュで覆う


←電磁波シールドクロス説明ページに戻る