導電塗料(電磁波シールド塗料)


導電塗料スプレー缶

簡単、お手軽なスプレー缶タイプはこちら


導電塗料ドータイト

導電塗料のドータイトシリーズはこちら




概要

導電塗料B5035は電磁波対策、不導体表面の導電化、静電気対策等としてご利用ください。
導電塗料B5035は環境汚染、価格高騰等問題のあるニッケル導電塗料、各メッキ加工に代わる革新的な新製品です。
導電塗料B5035はアルコールベースで環境に優しいROHS対応塗料でありながら、低価格、高性能、高作業性を実現した画期的な導電塗料です。
電磁波を遮断する
(電磁波シールド)
電気を通す
(電気不導体表面の導電化)
静電気を防ぐ
(ESD対策)
各種情報機器が発するEMI(電磁波障害)は、他の機器との干渉や人体への健康被害を引き起こす社会的な問題となっています。導電塗料の電磁波障害シールドはこの問題に有効です。 塗料成分に金属粉が入っているため非導電素材に導電性を与えます。導電性の効率が優れている程、電磁波シールドの性能も向上します。 電磁波によって人体と対象素材間に発生するESD(静電放電)を防止します。

低価格

新原材料採用により、一般のニッケル導電塗料に比べ、10%以上のコストダウンを実現します。また、一般ニッケル導電塗料の推奨平均膜圧が約30μであるのに対して、B5035の推奨平均膜圧は15μであり、薄膜でも充分なシールド効果が得られる為、パーツ辺りの塗料コストも大幅に削減することが可能です。
長年の塗料研究の中で銅の使用量を限界まで抑え、銅フィラーをより細かくし特許樹脂を配合することで、原材料である銅の相場変動の影響が少なく、安定した低価格の供給を実現します。
(例)某メーカー液晶ノート型PCを塗装した場合
  1パーツあたりの使用量
導電塗料B5035
7.3g
ニッケル導電塗料
12.9g
(外見寸法:幅305mm×高さ9mm×奥行230mm)


ECO対応
(ROHS対応・VOC規制対象外)

導電塗料B5035は地球に優しいアルコールベースの低公害塗料であり、ROHS規制、VOC規制もクリアし、採用企業の環境配慮へのアピール向上にも貢献します。また、溶剤が環境に大変やさしいアルコールベースなのに対し、一般ニッケル導電塗料はその溶剤としてVOC規制対象のトルエン、メチル、エチルが大量に含まれています。環境及び人体に多大な悪影響を与えるニッケル、トルエン、メチル、エチルは、年々日本において大変規制が厳しくなっており、ヨーロッパにおいては、既にROHS(危険物質に関する制限)上、基本的に使用が不認可であり、近い将来、世界各国へのニッケル導電塗料及びニッケル導電塗料使用製品・部品の輸出が不可能になる事が推測されます。
内容成分比較
導電塗料B5035 アルコール系(エタノール系)
ニッケル導電塗料 メチル、エチル、トルエン


ハイパフォーマンス

導電塗料B5035は膜厚15μmにおいて約3.0Ω/□以下の優れた導電性能を発揮するのに対して、一般ニッケル塗料は膜厚30μmにて約3.0Ω/□程度であり、その導電性能の差は歴然です。また、膜厚コントロール(膜厚の厚さが厚いほど導電性能は向上)と希釈によって、幅広い導電性能を得られ、これによってニーズにあった導電性能再現を可能にします。
抵抗値(Ω)比較表
ポイント間(cm)
B5035
膜圧20μ 希釈なし
某社導電塗料
膜厚30μ 希釈20%
A→B
180
0.28
0.56
A→C
270
0.34
0.56
A→D
300
0.37
0.59



導電塗料抵抗値テスト板


素材にやさしい

アルコールベースのB5035は、ポリカーボネイトのようなプラスチック素材に対し、侵食がほぼありません。一方、トルエン、メチル、エチルが含まれている一般ニッケル導電塗料は溶剤による侵食が大変強く、プラスチックのひび割れ等の原因になります。結果、ニッケル導電塗料は素材に対してのアタック性が強く、その侵食によって製品の爪、リブやボスなの細かいパーツ部分が折れてしまい、これらを防止する為のマスキング等が必要になり、余計なコストや手間がかかります。
導電塗料B5035 ひび割れなし(素材への侵食はほぼなし)
ニッケル導電塗料 ひび割れ発生(素材への侵食)


作業性

特別な設備、機器は必要なく、既存の塗装設備で簡単に塗装が可能です。(ハンドスプレー、ロボット塗装)
筆塗りも可能ですが、膜厚が不均衡になるため性能にムラが出ますのでご注意ください。
導電性塗料の塗布映像 実際の塗布映像(MPG 約13MB)

使用製品例

携帯電話、プロジェクター、医療器具、液晶ノートパソコン、試験機器、アンテナ、GPS、宇宙・航空電子工学機器、ネットワーク・衛星システム機器、ケーブル機器、家電(テレビ、ビデオデッキ等)、ケーブル機器 等々
導電塗料使用例1 導電塗料使用例2 導電塗料使用例3 導電塗料使用例4


直接密着可能なプラスチック材料一覧

導電塗料B5035は、以下のプラスチック材料に直接使用可能です。
■ABS
■ABS/PC
■ポリカーボネイト
■ポリスチレン
■ポリエーテルリミド
■ナイロン
■その他
上記以外の素材に対しても、専用プライマーを用いる事により塗布可能です。(一部除外素材あり)

耐性試験

素材:PC/ABS
コーティング:B5035
膜厚:25μ
試験項目
試験条件
合格条件
試験結果
密着試験 1mm角基盤目セロテープ剥離
(10×10)ニチバンNo.405使用
100/100
(ASTM D-3359:4B)
5B
耐湿試験 40℃、90%RH×72時間
その後室温で乾燥-4時間
その後、塗膜をチェック
テスト前後において
塗膜に変化なし
変化なし
鉛筆硬度 三菱ユニ使用 荷重1kg H H
ヒートサイクル
試験
1.室温から70度 1時間
2.70℃、90%RH×10時間
3.70℃から-30℃ 2時間
4.-30℃×10時間
5.-30℃から室温 1時間
上記を1サイクルとして、
3サイクル行った後、密着性試験
100/100 ASTM
D-3359:5B
RCA磨耗試験 試験環境:20±2℃、55±5%
(温湿度設定)
テープ速度:50mm/秒
荷重:175g 100回
テスト後において
素地露出なし
100回以上


導電塗料 B5035注文
導電塗料B5035評価用有償サンプル4Kg 導電塗料B5035 4Kg缶
価格:44,000円
(税別)送料無料

廃番となりました。 後継のドータイトシリーズをご検討ください。


導電塗料B5035専用希釈用 シンナー(14リットル)
導電塗料B5035専用
希釈用シンナー(14リットル)
価格:14,000円
(税別)
廃番となりました。
粘度が高く塗布しにくい場合に添加します。特に夏場はドライに仕上がる傾向があるので、希釈して仕上がり状態を調整します。
濃度調整により導電性能の微調整も可能です。


※上記商品は販売終了となりました。下記の後継商品をご検討ください。<(_ _)>


導電塗料スプレー缶

簡単、お手軽なスプレー缶タイプはこちら


導電塗料ドータイト

導電塗料のドータイトシリーズはこちら





お問い合わせ
営業時間:9:00〜18:00(定休日:土、日、祝)
TEL:06-6105-8050 FAX:06-6105-8051
Eメール:info@macco.co.jp
マックコーポレーション有限会社マックコーポレーション / Established in 1994